さざほざと

<名称> 農家民宿と心の料理 有賀の里たかまった
<当主> 千葉 聰(ちば さとし)
<女将> 千葉 静子(ちば しずこ)
<所在地> 〒989-5507 宮城県栗原市若柳有賀字峯6
<定休日> 農繁期
<宿泊> 
 定員/1室6名
 料金/7,700円/人(1泊2食)~
 営業時間/15:00(チェックイン)~翌日10:00(チェックアウト)
<食事>
 料金/1,650円/人~
 営業時間/11:30~14:00(昼食)、18:00~21:00(夕食)
<定休日>  農繁期
<予約>  宿泊・食事ともに完全予約制(3日前まで)
 <電話番号> 0228-32-5857 ※FAX兼用

 
たかまった外観
たかまったの食事

たかまったの入口
たかまったの庭の眺め

何もしない贅沢

「たかまった」は、千葉家の屋号です。
「高町田」と書きますが、近所の方々からは「たかまった」とよばれています。
当家は代々続く農家で、稲作を生業としております。
農家民宿・レストランは、明治十年に建てた隠居部屋の蔵座敷を利用しています。
曾祖父母がお客様と優雅に過ごしたひとときがしのばれる、落ち着いた日本家屋の空間です。
お食事は、当家でつくった米や野菜、そばと地元産の農産物を使った創作和食です。
先祖から代々受け継いだ器と、素材がもつ味を引き出した料理をお楽しみください。
また、当家に伝わる安政四年の料理書『大秘方萬料理方全』を復元した百五十年前の食も時折お出ししています。
宿泊や食事をしながら、庭を眺めたり、畳の上でゆっくりと「何もしない贅沢」を味わっていただければと存じます。

 
パンフレット表面(三つ折り)
パンフレット裏面(三つ折り)

LinkIcon農家民宿と心の料理 有賀の里たかまったパンフレット
・ファイル名/takamata_leaflet.pdf ・サイズ/約2,669KB
たかまったの稲刈り
たかまったの蕎麦畑
150年前の栗原の食