2020年2月26日(水)

新型コロナウイルス感染症の対応

新型コロナウイルス感染症の対応 2020年2月26日新型コロナウイルス感染症の対応 2020年2月26日新型コロナウイルス感染症」の対応について、理事会で協議し、次のとおりの判断基準とし、2020年3月31日までに予定している当会の主催事業を催行することにしました。ただし、緊急性が高まった場合は、以下によらず何等かの判断をする場合もあります。
参加を予定している皆さまや関係者の皆さまに御心配や御迷惑をおかけすることもありますが、どうぞ御理解、御協力をお願いします。

<中止、延期を決定する判断基準>

1 判断基準(次のいずれかの場合、中止・延期とする)
(1)宮城県内で新型コロナウイルス感染症が発生した場合
(2)隣接市町村で新型コロナウイルス感染症が発生した場合
(3)行政機関等からイベントの中止、延期の行政指導や自粛要請等があった場合
2 対象期間及び対象事業
 2020年3月31日までに開催する主催事業

<イベント参加時のお願い>

□受付時に最近の体調をお尋ねします。また海外への渡航歴などをお尋ねする場合があります。
□参加する方はなるべくマスクの着用をお願いします。
□当日、体験指導者と職員もマスクを着用します。
□体調がすぐれない、熱があるなどの場合、参加を見合わせていただくことがあります。その場合は参加費のキャンセル料はいただきません。
□新型コロナウイルス感染症が心配で参加を見合わせる場合はご連絡ください。参加費のキャンセル料をいただかないこととします。

| 募集中

| 旅行サービス手配業(ランドオペレーター)

伊豆沼レンコンの収穫体験伊豆沼レンコンの収穫体験当会は「旅行サービス手配業」を宮城県知事に登録しています。
「ランドオペレーター」として、旅行事業者からの依頼で体験プログラムの提供はもちろん宿泊・交通・食事等の手配やツアープログラム全体の企画運営を担えます。
栗原市と近隣のツアープログラムの御相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。
【登録名称】 一般社団法人くりはらツーリズムネットワーク
早朝のマガンの飛び立ち観察早朝のマガンの飛び立ち観察【登録番号】 宮城県知事登録第9号
【登録年月日】 2018(平成30)年1月4日(木)

| 研修と講演

講演講演体験プログラムの実践事例や地元食を生かした活動など、2010年の団体設立から年間100回以上の体験プログラムの実践で蓄積した経験とノウハウを講演や視察研修等でご紹介します。
詳しくは次のリンク先のページをご覧ください。
講演・視察受入・インターン
講演実績

| 新着情報

| Facebook

▲ ページトップへ

    コンテンツ

    ホームホーム
    体験プログラム体験プログラム
    くりはら博覧会らいんくりはら博覧会らいん
    栗原地元食大学栗原地元食大学
    栗原手づくり市「十文字商店」栗原手づくり市「十文字商店」
    lecture_1.pnglecture_1.png
    support_1.pngsupport_1.png
    友の会友の会
    栗原のふつう栗原のふつう
    映像映像
    プロジェクトプロジェクト
    団体紹介団体紹介
    お知らせお知らせ
    問い合わせ問い合わせ

    こんちゅう館(栗原市サンクチュアリセンターつきだて館)

    くりくりサイクリングくらぶくりくりサイクリングくらぶ

    過疎地域自立活性化優良事例総務大臣賞

    2015年度グッドデザイン賞 受賞

    第7回フード・アクション・ニッポン アワード2015 食文化・普及啓発部門優秀賞 受賞

    生物多様性アクション大賞2017審査委員賞

    第5回グッドライフアワード実行委員会特別賞環境社会イノベーション賞