募集

十文字商店定期便Vol.2 P01-04十文字商店定期便Vol.2 P01-04|十文字商店定期便Vol.2 P02-03十文字商店定期便Vol.2 P02-03

2020年8月6日(木)

令和2年豪雨支援金の御礼と報告

多くの皆さまの御協力で、ECサイト、定期便で販売した「稲わらしおり」の売上とこんちゅう館に設置した募金箱の支援金総額は次のとおりとなりました。
大変ありがとうございました。
心から御礼申し上げます。
お預かりしたお金は責任をもって、当会から支援活動に尽力している団体に支援金として送金しました。
一日も早い復興を祈念しています。

【令和2年7月豪雨支援金(稲わらしおり販売)】
・期間:2020年7月8日(水)~31日(金)
・件数:48件(募金箱含む)
・支援金総額:162,000円
 (内訳)
 ECサイト 35件、119,500円
 定期便 12件、40,500円
 募金箱(こんちゅう館) 2,000円
・支援先:
 特定非営利活動法人川に学ぶ体験活動協議会 100,000円(2020年7月17日)
 ヒューマンシールド神戸 62,000円(2020年8月6日)
  ※代表の吉村誠司さんのFB

令和2年7月豪雨支援金

2020年7月6日(月)

代表理事の変更

代表理事の変更代表理事の変更日ごろから、当会の運営に御支援、御協力いただき感謝申し上げます。
さて標記について、先般開催した令和2年度定時社員総会及び第2回理事会において、役員の任期満了に伴い次のとおり代表理事を選任したのでお知らせします。また、理事・監事等の役員についても併せてお知らせいたします。
つきましては、今後も引き続き御支援を賜りますようお願い申し上げます。

ファイル名
・ファイル名/20200706_information.pdf
・サイズ/約140KB

役員体制

【代表理事】
伊藤廣司(山菜茶屋ざらぼう 代表)
【業務執行理事】
大場寿樹
【理事】
伊藤秀太(くりはらファーマーズプロジェクト 代表)
菅原美恵
【監事】
齋藤政憲(栗原市有機の会 会長)
加藤 洋(かまどカンパニー 代表)
【顧問】
千葉静子(農家民宿と心の料理 有賀の里たかまった 女将)
【コーディネーター】
高橋幸代(てから ~焼菓子と料理の店~)
【名誉会長】
小野寺 敬
【名誉顧問】
黒澤征男(蕎麦くろさわ)

任期

2020(令和2)年度・2021(令和3)年度

変更の期日

2020(令和2)年7月6日(月)

2020年5月18日(月)現在

新型コロナウイルス感染症の対応に関するお知らせ

新型コロナウイルス感染症の対応に関するお知らせ新型コロナウイルス感染症の対応に関するお知らせ2020年6月1日から主催事業を再開します
1 対象事業
一般社団法人くりはらツーリズムネットワークが主催するイベント
・体験プログラム、ツアープログラム等のイベント
・会議、打ち合わせ等の会合
2 対象期間
2020年6月1日(月)から
※感染防止対策に取り組みながら実施
※ただし、状況を勘案して判断

【2020年5月20日から指定管理施設を再開します
1 対象施設
こんちゅう館(栗原市サンクチュアリセンターつきだて館)
(〒987-2224宮城県栗原市築館字横須賀養田20番地1)
2 対象期間
2020年5月20日(水)から
※感染防止対策に取り組みながら再開

2020年5月20日から通常の従事体制とします】
1 対象者
(一社)くりはらツーリズムネットワーク事務局職員
※栗原市農泊推進協議会事務局、地域おこし協力隊を含む
2 従事体制
通常の従事
3 対象期間
2020年5月20日(水)から

2020年5月15日(金)

観光・ツーリズム関係事業者を業界団体がサポート

栗原市観光サポートデスク(くりサポ)栗原市観光サポートデスク(くりサポ)は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた栗原市の観光・ツーリズム関係事業者の皆さんを業界団体が行政の協力を得ながらサポートする取組みです。
直接的な資金援助はできませんが、事業者の皆さんの経営や事業の実施、感染防止の対策などを一緒に調べながらお手伝いします。
栗原市観光サポートデスク(くりサポ)

2020年4月19日(日)大安

あの人に届けたい、を手づくり品で。

十文字商店Webshop
十文字商店のWebshopを開店しました。
こんな時代だからこそ、大切な人に気持ちを伝えるギフトを。

▽十文字商店Webshop(BASE)
https://ktn.base.shop/

2020年3月26日(日)大安

古民家を所有

取得した古民家取得した古民家2020年3月26日(木)大安に現在事務所として賃貸している古民家を取得しました。
取得にあたっては2018年度に社会福祉法人宮城県共同募金会を通じて実施した社会課題解決「みやぎチャレンジプロジェクト」で寄付していただいた寄付金を含む宮城県共同募金会からの配分金を活用しました。
予定よりもだいぶ遅くなりましたが、寄付者の皆さまをはじめ、御協力・御支援いただいた皆様に心から御礼申し上げます。大変ありがとうございました。

取得した長屋門取得した長屋門1 取得した不動産
(1)土地
 宅地/宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味45番地(2517.93㎡)
 山林/宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味山林41番1(6802㎡)
2)建物
取得した作業場(板倉と馬屋)取得した作業場(板倉と馬屋) 母屋/木造亜鉛メッキ鋼板ぶき平屋建(194.46㎡)
 長屋門/木造草葺平屋建(61.94㎡)
 作業所/木造亜鉛メッキ鋼板平屋建(60.79㎡)

2 今後の取組み
まずは長屋門の宿泊施設化に取り組みます。東京大学 林憲吾研究室と共同で「長屋門ステイプロジェクト」を立ち上げ、さまざまな事業を展開する予定です。
プロジェクトの進捗はFacebookページに随時掲載する予定です。

▽長屋門ステイプロジェクト
https://www.facebook.com/nagayamonstay/

| 旅行サービス手配業(ランドオペレーター)

伊豆沼レンコンの収穫体験伊豆沼レンコンの収穫体験当会は「旅行サービス手配業」を宮城県知事に登録しています。
「ランドオペレーター」として、旅行事業者からの依頼で体験プログラムの提供はもちろん宿泊・交通・食事等の手配やツアープログラム全体の企画運営を担えます。
栗原市と近隣のツアープログラムの御相談を承ります。お気軽にお問い合わせください。
【登録名称】 一般社団法人くりはらツーリズムネットワーク
早朝のマガンの飛び立ち観察早朝のマガンの飛び立ち観察【登録番号】 宮城県知事登録第9号
【登録年月日】 2018(平成30)年1月4日(木)

| 研修と講演

講演講演体験プログラムの実践事例や地元食を生かした活動など、2010年の団体設立から年間100回以上の体験プログラムの実践で蓄積した経験とノウハウを講演や視察研修等でご紹介します。
詳しくは次のリンク先のページをご覧ください。
講演・視察受入・インターン
講演実績

| 新着情報

| Facebook

▲ ページトップへ

    コンテンツ

    ホームホーム
    体験プログラム体験プログラム
    くりはら博覧会らいんくりはら博覧会らいん
    栗原地元食大学栗原地元食大学
    栗原手づくり市「十文字商店」栗原手づくり市「十文字商店」
    lecture_1.pnglecture_1.png
    support_1.pngsupport_1.png
    友の会友の会
    栗原のふつう栗原のふつう
    映像映像
    プロジェクトプロジェクト
    団体紹介団体紹介
    お知らせお知らせ
    問い合わせ問い合わせ

    十文字商店Webshop(BASE)

    長屋門ステイProject

    こんちゅう館(栗原市サンクチュアリセンターつきだて館)

    くりくりサイクリングくらぶくりくりサイクリングくらぶ

    過疎地域自立活性化優良事例総務大臣賞

    2015年度グッドデザイン賞 受賞

    第7回フード・アクション・ニッポン アワード2015 食文化・普及啓発部門優秀賞 受賞

    生物多様性アクション大賞2017審査委員賞

    第5回グッドライフアワード実行委員会特別賞環境社会イノベーション賞