▶ ホーム > プロジェクト

ほんにょのイラスト プロジェクト

 くりはらツーリズムネットワークが、特定のテーマに取り組むのがプロジェクトです。会員が社会的な課題と向き合って提案した企画を団体が主体的に取り組みます。
 大切にしたいけれど消えゆく文化や風習、産業に対して、観光・ツーリズムがどんなチカラを発揮できるのか、というチャレンジです。

藍の手プロジェクト

2017年度の藍の手プロジェクトはお休みします

 2013年度から毎年実施してきた「藍の手プロジェクト」ですが、本年度は作業工程の都合により、関係者で相談した結果、お休みすることになりました。
 楽しみにしていた皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、どうぞご容赦をお願いいたします。

2017年6月13日
プロジェクトリーダー 伊藤 廣司

藍の手プロジェクトロゴ 正藍冷染は、農家の女性が自給するための民の文化。伝承者の千葉まつ江さんが奏でる正藍冷染のメロディーに、心ある人たちの藍の手でリズム(作業)を刻み、新しい正藍冷染の楽曲(仕組み)を奏でる取組みです。
 藍の手プロジェクトでは、「正藍冷染」の作業工程の一部を体験しながら、藍染と地域の文化を学び、正藍冷染の作業の一助とすることで、貴重な染色文化の価値を共に学びあいます。
 詳しい募集内容は、特設サイトまたはFacebookイベントページをご覧ください。
▽藍の手プロジェクト 特設サイト
http://ktnpr.com/ainote/

【これまでの活動内容】
 これまで3年間にわたり、活動を続けてきました。過去の取り組みの状況は、Facebookページのアルバムをご覧ください。
▽2013年度
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.403733156406392.1073741833.218618674917842
▽2014年度
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.591866227593083.1073741854.218618674917842
▽2015年度
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.591866227593083.1073741854.218618674917842
▽2016年度
https://www.facebook.com/pg/kuriharatourism/photos/?tab=album&album_id=899467956832907

くりはら復古創新プロジェクト

杉皮剥ぎワークショップ 「くりはら復古創新プロジェクト」は、相次ぐ震災で破損した長屋門等をワークショップで修復しながら、昔ながらのワザを学び合うプロジェクトです。
 これでま、長屋門の土台の修復や屋根の葺き替えに使用する杉皮剥ぎ、大和葺きという方法で屋根葺き、土壁塗りなどのワークショップを行いました。
 ワークショップを開催する際に、随時、参加者を募集します。

 【問い合わせ先・申込先】
一般社団法人くりはらツーリズムネットワーク
○電話番号/FAX番号:0228-24-8588
○受付時間:月~金曜日・午前9時~午後6時 ※土・日曜日、祝日は定休
○電子メール: kurihara.tn@gmail.com
○所在地:〒989-5504 宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味45番地

▲ ページトップへ

    コンテンツ

    ホームホーム
    体験プログラム体験プログラム
    くりはら博覧会らいんくりはら博覧会らいん
    栗原地元食大学栗原地元食大学
    栗原手づくり市「十文字商店」栗原手づくり市「十文字商店」
    lecture_1.pnglecture_1.png
    support_1.pngsupport_1.png
    友の会友の会
    栗原のふつう栗原のふつう
    映像映像
    プロジェクトプロジェクト
    団体紹介団体紹介
    お知らせお知らせ
    問い合わせ問い合わせ

    2015kaso.png

    2015gooddesign.png

    2015foodactionnipon.png