▶ ホーム > 体験プログラム > 2019年度 > 伊豆沼レンコンを育てよう!「れんこん植え付け体験」

ほんにょのイラスト 体験プログラム

グッドデザイン賞地域の“まで”な暮らしをリ・デザイン
くりはらツーリズムネットワークの体験プログラムは、「2015年度グッドデザイン賞」を受賞しています。

【傷害保険】当会が開催する体験プログラム等のイベントは、傷害保険に加入しています。詳しくは、「傷害保険の加入」のページをご覧ください。

| 栗原をれんこんの穴から覗く、伊豆沼のエコツーリズムプログラム

伊豆沼レンコンを育てよう!「れんこん植え付け体験」

栗原市の特産品「れんこん」の種植え作業を体験するプログラムです。
ラムサール条約登録湿地「伊豆沼」の周辺で、れんこんを栽培する農家の指導を受けながら、泥んこになって作業します。
秋には収穫体験や同圃場で収穫したれんこんでれんこん料理教室を別途開催予定。
れんこんを通じて、伊豆沼や地域のことを学べるプログラムです。

伊豆沼レンコンを育てよう!「れんこん植え付け体験」
れんこん植え付け体験れんこん植え付け体験・日時:2019年5月19日(日)9:30~12:30
・場所:宮城県栗原市 伊豆沼のほとり
 ※集合場所から現地まで自家用車で移動します
・集合場所:くりはらツーリズムネットワーク事務所(〒989-5504宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味45番地)
・参加費:1,000円 ※「PayPay」利用できます
・定員:10人程度
・服装・持ち物:
 □農作業ができる服装、帽子(汚れてもよいもの)、長靴、着替え、飲み物
 □胴長長靴やゴム手袋などはお貸しします
 □特別な道具や装備は必要ありません
・その他:種れんこん植え付け体験参加者は、秋の収穫体験の参加費を割引(3,500円を1,500円offの2,000円)
 ※収穫体験時は収穫したれんこんを一人約3kg(目標)持ち帰り
 ※天候や生育状況などにより変更する場合があります
・実施体制:
 (主催)一般社団法人くりはらツーリズムネットワーク
 (共催)くりはらファーマーズプロジェクト、栗原市農泊推進協議会
 (主管)栗原伊豆沼レンコン育成協議会

【申込方法】※受付時間:平日の9:00~17:30
○電話またはメールでお申し込みください。
 <必要事項> 氏名(ふりがな)・住所・電話番号・生年月日

【必ずご確認ください】
□各プログラムは、定員に達した時点で申込受付を終了します。
□催行人数に満たない場合や天候その他の都合で、中止または内容を変更することがあります。あらかじめ御了承願います。
□各プログラムの開催6日前以降にキャンセルした場合、参加費相当のキャンセル料をいただく場合があります。
□体験プログラムの様子を写真や動画で撮影し、PRに利用します。あらかじめご了承のうえ、お申込み願います。
□各プログラムの参加費には傷害保険料が含まれます。

 【問い合わせ先・申込先】
一般社団法人くりはらツーリズムネットワーク
○電話番号:090-4889-5310
○電子メール: kurihara.tn@gmail.com
○所在地:〒989-5504 宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味45番地

▲ ページトップへ

    コンテンツ

    ホームホーム
    体験プログラム体験プログラム
    くりはら博覧会らいんくりはら博覧会らいん
    栗原地元食大学栗原地元食大学
    栗原手づくり市「十文字商店」栗原手づくり市「十文字商店」
    lecture_1.pnglecture_1.png
    support_1.pngsupport_1.png
    友の会友の会
    栗原のふつう栗原のふつう
    映像映像
    プロジェクトプロジェクト
    団体紹介団体紹介
    お知らせお知らせ
    問い合わせ問い合わせ

    栗原市サンクチュアリセンターつきだて館(昆虫館)

    過疎地域自立活性化優良事例総務大臣賞

    2015年度グッドデザイン賞 受賞

    第7回フード・アクション・ニッポン アワード2015 食文化・普及啓発部門優秀賞 受賞

    生物多様性アクション大賞2017審査委員賞

    第5回グッドライフアワード実行委員会特別賞環境社会イノベーション賞