▶ ホーム > 体験プログラム > 2018年度 > メンマ研究会 「竹の収穫とその他」

ほんにょのイラスト 体験プログラム

グッドデザイン賞地域の“まで”な暮らしをリ・デザイン
くりはらツーリズムネットワークの体験プログラムは、「2015年度グッドデザイン賞」を受賞しています。

【傷害保険】当会が開催する体験プログラム等のイベントは、傷害保険に加入しています。詳しくは、「傷害保険の加入」のページをご覧ください。

| 孟宗で妄想するメンマ

メンマ研究会 「竹の収穫とその他」

むげよすざの竹林むげよすざの竹林 江戸時代から続く農家「むげよすざ」の竹林の孟宗竹からメンマを作れないだろうかという妄想を実現するために、メンマ研究会を発足します。
何も分からない状態ですが、とりあえず、収穫時期が迫っているので、まずはトライしてみることから。
専門家不在、詳しい人も不在で、まさに手探りですが、一緒に考えて、チャレンジしてくれる方、どうぞご参加ください。

募集内容

【メンマ研究会 「竹の収穫とその他」】
・日時:2018年5月13日(日)10:00~15:00
・場所:むげよすざ(〒987-2301 宮城県栗原市一迫字大川口向芳沢50
・集合場所:一迫公民館(〒987-2308 宮城県栗原市一迫真坂清水田河前5) 
 ※高速乗合バス 仙台駅前-一迫総合支所前線
  (下り)仙台駅8:50-一迫公民館10:00
  (上り)一迫公民館15:30-仙台駅16:39
・参加費:100円(傷害保険料 等)
・持ち物:作業できる服装、長靴、着替え、軍手など
・昼食:お弁当を持参、または弁当を注文(800円)します。
・内容:竹の収穫、収穫した竹を茹でる、その他
・定員:10人程度(親子での参加も可能です)
・服装、持ち物:
 □農作業ができる服装、長靴、帽子、飲みもの、着替え
 □長靴、軍手などの無償貸与あり
 □特別な道具や装備は必要ありません
・申込方法等:
 □どちらにお住まいの方でも参加できます。電話またはEメールで、名前・住所・生年月日・電話番号をお知らせください。
 □定員に達した時点で、お申し込みを締め切らせていただきます。天候その他の都合で中止することがあります。あらかじめご了承をお願いいたします。
 □未成年の場合、保護者の同伴をお願いしたり、参加を遠慮していただく場合があります。

実施体制

(主催)一般社団法人 くりはらツーリズムネットワーク
(共催)むげよすざ

 【問い合わせ先・申込先】
一般社団法人くりはらツーリズムネットワーク
○電話番号:0228-24-8588(FAX兼用)
○電子メール: kurihara.tn@gmail.com
○所在地:〒989-5504 宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味45番地

▲ ページトップへ

    コンテンツ

    ホームホーム
    体験プログラム体験プログラム
    くりはら博覧会らいんくりはら博覧会らいん
    栗原地元食大学栗原地元食大学
    栗原手づくり市「十文字商店」栗原手づくり市「十文字商店」
    lecture_1.pnglecture_1.png
    support_1.pngsupport_1.png
    友の会友の会
    栗原のふつう栗原のふつう
    映像映像
    プロジェクトプロジェクト
    団体紹介団体紹介
    お知らせお知らせ
    問い合わせ問い合わせ

    過疎地域自立活性化優良事例総務大臣賞

    2015年度グッドデザイン賞 受賞

    第7回フード・アクション・ニッポン アワード2015 食文化・普及啓発部門優秀賞 受賞

    生物多様性アクション大賞2017審査委員賞

    第5回グッドライフアワード実行委員会特別賞環境社会イノベーション賞