▶ ホーム > 体験プログラム > 2017年度 > 梅仕事教室「カリカリ梅」

ほんにょのイラスト 体験プログラム

グッドデザイン賞地域の“まで”な暮らしをリ・デザイン
くりはらツーリズムネットワークの体験プログラムは、「2015年度グッドデザイン賞」を受賞しています。

【傷害保険】当会が開催する体験プログラム等のイベントは、傷害保険に加入しています。詳しくは、「傷害保険の加入」のページをご覧ください。

| 梅を食べて暑気払い!

梅仕事教室「カリカリ梅」

青梅青梅 地元で収穫した梅を使って、カリカリ梅を作ります。これからの時期にぴったりの体験です。
 カリカリ梅を実際に作り、またカリカリな食感を長時間保つためのひと手間かけた工夫や漬け汁をドレッシングや料理に使う方法なども学ぶことができます。作ったカリカリ梅1キロはお持ち帰り。
 暑さで食欲のない時や農作業の合間など、疲れた時にひとつぶ食べればクエン酸の力で元気回復。梅を食べて暑気払いは、昔の人たちから伝わる生活の知恵です。

募集内容

【梅仕事教室「カリカリ梅」】
・日時:2017年6月29日(木)10:00~12:00
・場所:食事処 縁 -Enishi- (〒987-2307宮城県栗原市一迫清水目日照21番地
・参加費:2,000円(傷害保険料を含む)
・服装等:
 □汚れてもよい服装 □帽子 □タオル(汗拭き) □古いタオル(梅を割る時に敷く)
 □ハンマー(梅を叩く) □ガラスの保存ビン
・定員:10人(3人以上で催行)
・申込締切:定員になり次第締切
・集合場所:栗原市一迫総合支所 駐車場(〒987-2308宮城県栗原市一迫真坂清水田河前5
 ※自家用車で集合場所から会場に向かいます。
・集合時間:9:40
・その他:作ったカリカリ梅を1kg持ち帰り。昨年作ったカリカリ梅の試食有り。

実施体制

(主催)一般社団法人 くりはらツーリズムネットワーク
(主管)食事処 縁 -Enishi- 佐藤 弘子

チラシのダウンロード

 ダウンロード(タイトルを右クリックして「対象をファイルに保存(A)」を選んで保存してください)

ファイル名
・ファイル名/20170629_ume.pdf
・サイズ/約1,461KB

梅仕事教室「カリカリ梅」チラシ梅仕事教室「カリカリ梅」チラシ

 【問い合わせ先・申込先】
一般社団法人くりはらツーリズムネットワーク
○電話番号/FAX番号:0228-24-8588
○受付時間:月~金曜日・午前9時~午後6時 ※土・日曜日、祝日は定休
○電子メール: kurihara.tn@gmail.com
○所在地:〒989-5504 宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味45番地

▲ ページトップへ

    コンテンツ

    ホームホーム
    体験プログラム体験プログラム
    くりはら博覧会らいんくりはら博覧会らいん
    栗原地元食大学栗原地元食大学
    栗原手づくり市「十文字商店」栗原手づくり市「十文字商店」
    lecture_1.pnglecture_1.png
    support_1.pngsupport_1.png
    友の会友の会
    栗原のふつう栗原のふつう
    映像映像
    プロジェクトプロジェクト
    団体紹介団体紹介
    お知らせお知らせ
    問い合わせ問い合わせ

    2015kaso.png

    2015gooddesign.png

    2015foodactionnipon.png