▶ ホーム > 体験プログラム > 2017年度 > ワラを育ててしめ縄づくり「しめ縄田んぼワークショップ」

ほんにょのイラスト 体験プログラム

グッドデザイン賞地域の“まで”な暮らしをリ・デザイン
くりはらツーリズムネットワークの体験プログラムは、「2015年度グッドデザイン賞」を受賞しています。

【傷害保険】当会が開催する体験プログラム等のイベントは、傷害保険に加入しています。詳しくは、「傷害保険の加入」のページをご覧ください。

| 青いワラで年末にしめ縄づくり

ワラを育ててしめ縄づくり「しめ縄田んぼワークショップ」

  田植えから稲を育てて刈り取り、刈り取った稲ワラで年末のしめ縄やしめ飾りを作るワークショップです。
 しめ縄やしめ飾りは、年末に年神様を迎えるためのもので、なるべく清浄なワラを準備して作ります。 このワークショップでは、夏に青い稲を刈り取り、なるべく青い状態のままでワラを保存し、年末に青いワラでしめ縄やしめ飾りを作ります。
 米どころの栗原には、様々な用途でワラを利用したワザが脈々と受け継がれています。しめ縄田んぼを通じて、藁文化を学ぶワークショップです。
 耕作する田んぼは、十数年の間、休耕田のままでしたが、昨年から「しめ縄田んぼ」として活用しています。

募集内容

【ワラを育ててしめ縄づくり「しめ縄田んぼワークショップ」】
・期間:2017年5月~12月(全3回)
・場所:宮城県栗原市 伊豆沼のほとり
・定員:10人程度(親子での参加も可能です)
・参加費:500円(全日程分、傷害保険料を含む)
・集合場所:毎回15分前にくりはらツーリズムネットワーク事務所(〒989-5504栗原市若柳字上畑岡敷味45
 ※くりこま高原駅からの送迎が可能です。交通手段のご相談をお受けします。
・服装・持ち物:
 □農作業ができる服装、帽子(汚れても良いもの)
 □長靴、軍手などはお貸しします
 □飲み物や着替えなど、その他毎回、連絡します
 □特別な道具や装備は必要ありません

スケジュール

①5月13日(土)9:30~12:00 「田植え」
②8月上旬 6:30~12:00 「稲刈り」
③12月下旬 9:30~12:00 「しめ縄づくり」
※天候や生育状況などにより変更する場合があります

実施体制

(主催)一般社団法人 くりはらツーリズムネットワーク
(共催)くりはらを地元にしようプロジェクト
(協力)小野寺 敬、二階堂 旭

チラシのダウンロード

 ダウンロード(タイトルを右クリックして「対象をファイルに保存(A)」を選んで保存してください)

ファイル名
・ファイル名/20170513-12_simenwa.pdf
・サイズ/約1,386KB

ワラを育ててしめ縄づくり「しめ縄田んぼワークショップ」チラシワラを育ててしめ縄づくり「しめ縄田んぼワークショップ」チラシ

 【問い合わせ先・申込先】
一般社団法人くりはらツーリズムネットワーク
○電話番号/FAX番号:0228-24-8588
○受付時間:月~金曜日・午前9時~午後6時 ※土・日曜日、祝日は定休
○電子メール: kurihara.tn@gmail.com
○所在地:〒989-5504 宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味45番地

▲ ページトップへ

    コンテンツ

    ホームホーム
    体験プログラム体験プログラム
    くりはら博覧会らいんくりはら博覧会らいん
    栗原地元食大学栗原地元食大学
    栗原手づくり市「十文字商店」栗原手づくり市「十文字商店」
    lecture_1.pnglecture_1.png
    support_1.pngsupport_1.png
    友の会友の会
    栗原のふつう栗原のふつう
    映像映像
    プロジェクトプロジェクト
    団体紹介団体紹介
    お知らせお知らせ
    問い合わせ問い合わせ

    2015kaso.png

    2015gooddesign.png

    2015foodactionnipon.png