▶ ホーム > 体験プログラム > 2016年度 > 和食のプロ から学ぶ「おもてなしの茶碗蒸し」

ほんにょのイラスト 体験プログラム

グッドデザイン賞地域の“まで”な暮らしをリ・デザイン
くりはらツーリズムネットワークの体験プログラムは、「2015年度グッドデザイン賞」を受賞しています。

【傷害保険】当会が開催する体験プログラム等のイベントは、傷害保険に加入しています。詳しくは、「傷害保険の加入」のページをご覧ください。

<終了>

| 和食のプロ から学ぶ

おもてなしの茶碗蒸し

和食のプロ から学ぶ「おもてなしの茶碗蒸し」チラシ和食のプロ から学ぶ「おもてなしの茶碗蒸し」チラシ

チラシのダウンロード

 ダウンロード(タイトルを右クリックして「対象をファイルに保存(A)」を選んで保存してください)

ファイル名
・ファイル名/20161206_rinsan.pdf
・サイズ/約1,273KB

茶碗蒸し茶碗蒸し 早いもので、今年もあと1カ月と少し。すぐにお正月がやってきます。正月料理に欠かせない料理の一つ「茶碗蒸し」。
 地元産の「ぎんなん」と「しいたけ」を使い、自分で食べるのはもちろん、お客様へのおもてなし料理としてもピッタリな作り方を学べます。
 会席料理 丸勝の阿部 朗 料理長が、プロのワザを伝授します。

茶碗蒸し茶碗蒸し・日時:2016年12月6日(火)9:30~12:00
・場所:この花さくや姫プラザ(〒989-5615 宮城県栗原市志波姫沼崎南沖452)
 https://goo.gl/maps/voWpY1qnDfH2
・参加費:2,000円
・持ち物:料理ができる服装、エプロン、三角巾(またはバンダナ、手ぬぐい)、茶碗蒸し食器4~5個と食器を持ち帰る入れ物
・定員:12人(最少催行人員6人)
・申込締切:定員になり次第締切
・その他:自分で作った茶碗蒸し4~5個をお持ち帰り。

(主催)一般社団法人 くりはらツーリズムネットワーク
(共催)宮城県特用林産振興会
(主管)会席料理 丸勝 阿部 朗

森林の恵み♪

ぎんなんぎんなん 今回の茶碗蒸しには,栗原市産の「特用林産物」、「ぎんなん」と「しいたけ」を使います。
 「特用林産物」とは、森林や原野を起源とする様々な生産物のこと。きのこや山菜、樹実などの食料をはじめ、一般の木材以外の竹材、桐材、木炭などが含まれます。聞きなれない用語ですが、実は身近にたくさんありますね。
しいたけしいたけ 今回は、「茶碗蒸し」の作り方はもちろん、体験を通じて、「特用林産物」の魅力を学べるプログラムとして企画しました。

 【問い合わせ先・申込先】
一般社団法人くりはらツーリズムネットワーク
○電話番号/FAX番号:0228-24-8588
○受付時間:月~金曜日・午前9時~午後6時 ※土・日曜日、祝日は定休
○電子メール: kurihara.tn@gmail.com
○所在地:〒989-5504 宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味45番地

▲ ページトップへ

    コンテンツ

    ホームホーム
    団体紹介団体紹介
    お知らせお知らせ
    体験プログラム体験プログラム
    くりはら博覧会らいんくりはら博覧会らいん
    栗原地元食大学栗原地元食大学
    栗原手づくり市「十文字商店」栗原手づくり市「十文字商店」
    映像映像
    栗原のふつう栗原のふつう
    プロジェクトプロジェクト
    友の会友の会
    問い合わせ問い合わせ

    2015kaso.png

    2015gooddesign.png

    2015foodactionnipon.png