▶ ホーム > 体験プログラム > 2016年度 > 姫松館森林公園記念植樹「森づくりワークショップ」

ほんにょのイラスト 体験プログラム

グッドデザイン賞地域の“まで”な暮らしをリ・デザイン
くりはらツーリズムネットワークの体験プログラムは、「2015年度グッドデザイン賞」を受賞しています。

【傷害保険】当会が開催する体験プログラム等のイベントは、傷害保険に加入しています。詳しくは、「傷害保険の加入」のページをご覧ください。

<終了>

| 姫松館森林公園記念植樹

森づくりワークショップ

森づくりワークショップチラシ森づくりワークショップチラシ

チラシ、参加申込書のダウンロード

 ダウンロード(タイトルを右クリックして「対象をファイルに保存(A)」を選んで保存してください)

ファイル名
・ファイル名/20160626_moriws2.pdf
・サイズ/約1,237KB

参加申込書参加申込書

参加申込書のダウンロード

 ダウンロード(タイトルを右クリックして「対象をファイルに保存(A)」を選んで保存してください)

ファイル名
・ファイル名/20160626_entry.pdf
・サイズ/約104KB
・ファイル名/20160626_entry.doc
・サイズ/約43KB

姫松館森林公園姫松館森林公園思い出を木で育てる
 公園の植生の保全を目的に記念植樹を行い、豊かな森林に生まれ変わらせ、次の世代へと繋がる豊かな森に育てていきましょう。また、植樹を通して、自然の豊かさ・厳しさ・森林の役割を学習し、森林・林業の大切さを再認識できる契機とします。
 家族や友達、グループの思い出や記念を標柱に記して、サクラやタブノキ等の広葉樹を記念樹として植栽します。また、散策しながら森の話を聴き、公園の機能を学びます。
木の成長とともにそれぞれの歴史を刻み、次の世代へと繋がる豊かな森林に生まれ変わらせる体験を行うことができます。

・日時:2016年6月26日(日)9:30~12:00
・場所:姫松館森林公園(〒987-2308宮城県栗原市一迫真坂字寺東57番地1)
 https://goo.gl/maps/zaHkGCSftQG2
・募集人数:20組(植樹作業に参加できる方のみ記念樹を植えることができます)
・植樹樹種:サクラ、タブノキ、アオタモ等の広葉樹(3~5種類)
・集合場所:栗原市役所 一迫総合支所(〒987-2308 宮城県栗原市一迫真坂清水田河前5)
 https://goo.gl/maps/aL6Q4rvqSMt
※乗り合わせで現地に移動します
・参加費:1組500円
・申込方法:申込先に、裏面の申込書に記載してFAX・メールで送るか、必要事項を記入してFAX・メールで送ってください。
・申込締切:6月23日(木)まで ※定員になり次第締切
・持ち物:動きやすい服装・靴、軍手、帽子、雨具、タオル、着替え、飲み物
・記念の例:○周年記念、優勝記念、結婚記念、誕生記念、卒業記念、入学記念、成人記念、還暦記念、設立記念、同窓会記念、成長記念、健康記念、友情記念など
 ※その他お好きな記念名を記入することができます

(主催)一迫林業研究会
(後援)栗原市、宮城県北部地方振興事務所、宮城県林業技術総合センター、栗駒高原森林組合、宮城県森林組合連合会、宮城県林業研究会連絡協議会
(協力)栗駒高原森林組合青年部、宮城県森林組合青年部連絡協議会、南三陸山の会、一般社団法人くりはらツーリズムネットワーク

 【問い合わせ先・申込先】
一般社団法人くりはらツーリズムネットワーク
○電話番号/FAX番号:0228-24-8588
○受付時間:月~金曜日・午前9時~午後6時 ※土・日曜日、祝日は定休
○電子メール: kurihara.tn@gmail.com
○所在地:〒989-5504 宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味45番地

▲ ページトップへ

    コンテンツ

    ホームホーム
    団体紹介団体紹介
    お知らせお知らせ
    体験プログラム体験プログラム
    くりはら博覧会らいんくりはら博覧会らいん
    栗原地元食大学栗原地元食大学
    栗原手づくり市「十文字商店」栗原手づくり市「十文字商店」
    映像映像
    栗原のふつう栗原のふつう
    プロジェクトプロジェクト
    友の会友の会
    問い合わせ問い合わせ

    2015kaso.png

    2015gooddesign.png

    2015foodactionnipon.png