▶ ホーム > 体験プログラム > 2015年度 > 新年を清らかに迎える「しめ飾りワークショップ」

ほんにょのイラスト 体験プログラム

グッドデザイン賞地域の“まで”な暮らしをリ・デザイン
くりはらツーリズムネットワークの体験プログラムは、「2015年度グッドデザイン賞」を受賞しています。

【傷害保険】当会が開催する体験プログラム等のイベントは、傷害保険に加入しています。詳しくは、「傷害保険の加入」のページをご覧ください。

<終了>

| 新年を清らかに迎える

しめ飾りワークショップ

年神様を迎えるしめ飾り

しめ飾りしめ飾り 稲のわら(藁)をより合わせて縄を作ることを「綯う(なう)」といいます。
 「わら」は、農家の暮らしの循環から生まれる万能な道具で、綯って荒縄としてモノを括るのはもちろん、稲刈りや畑の野菜の収穫、干し柿や干し大根、納豆などの保存食、土壁の材料など、数え上げればキリがないほど多様な用途で活用されてきました。
 なかでも、代表的な利用法の一つが「しめ飾り」。神社に張る「注連縄(しめなわ)」に由来する「しめ飾り」は、しめ縄を輪にしたり、縁起物をつけたりして、家の玄関などに飾るもので、邪気の及ばない清浄な空間として年神様を家に迎える拠り所となります。
 毎年、自分で自宅用のしめ飾りを作っている農家の小野寺敬さんから綯い方を教わり、敬さんがしめ縄用に育てたわらで、しめ飾りを作るプログラムです。

【日時】2015年12月27日(日)午前10時~正午
【場所】くりはらツーリズムネットワーク事務所(〒989-5504栗原市若柳字上畑岡敷味45)

しめ飾りワークショップしめ飾りワークショップ○集合/宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター駐車場(栗原市若柳上畑岡敷味17-2)
○参加費/2,000円
○人数/12人 ※定員になり次第締切
○服装/汚れてもよい服装、防寒着
○主催/くりはらツーリズムネットワーク
○主管/小野寺 敬

しめ飾りワークショップチラシしめ飾りワークショップチラシ

チラシのダウンロード

 ダウンロード(タイトルを右クリックして「対象をファイルに保存(A)」を選んで保存してください)

ファイル名
・ファイル名/20151227_simekazariws.pdf
・サイズ/約1,764KB

 【問い合わせ先・申込先】
一般社団法人くりはらツーリズムネットワーク
○電話番号:090-4889-5310
○電子メール: kurihara.tn@gmail.com
○所在地:〒989-5504 宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味45番地

▲ ページトップへ

    コンテンツ

    ホームホーム
    体験プログラム体験プログラム
    くりはら博覧会らいんくりはら博覧会らいん
    栗原地元食大学栗原地元食大学
    栗原手づくり市「十文字商店」栗原手づくり市「十文字商店」
    lecture_1.pnglecture_1.png
    support_1.pngsupport_1.png
    友の会友の会
    栗原のふつう栗原のふつう
    映像映像
    プロジェクトプロジェクト
    団体紹介団体紹介
    お知らせお知らせ
    問い合わせ問い合わせ

    栗原市サンクチュアリセンターつきだて館(昆虫館)

    過疎地域自立活性化優良事例総務大臣賞

    2015年度グッドデザイン賞 受賞

    第7回フード・アクション・ニッポン アワード2015 食文化・普及啓発部門優秀賞 受賞

    生物多様性アクション大賞2017審査委員賞

    第5回グッドライフアワード実行委員会特別賞環境社会イノベーション賞