▶ ホーム > 体験プログラム > 2012年度 > 休日は農村で遊ぼう 杉皮剥ぎワークショップ

ほんにょのイラスト 体験プログラム

グッドデザイン賞地域の“まで”な暮らしをリ・デザイン
くりはらツーリズムネットワークの体験プログラムは、「2015年度グッドデザイン賞」を受賞しています。

【傷害保険】当会が開催する体験プログラム等のイベントは、傷害保険に加入しています。詳しくは、「傷害保険の加入」のページをご覧ください。

<終了>

| 休日は農村で遊ぼう

杉皮剥ぎワークショップ

杉皮剥ぎ杉皮剥ぎ 杉皮がキレイに剥がれると、とても気持ち良いんです♪
 長屋門を改修中の「むげよすざ」では、屋根の材料に使う杉皮を剥ぐ作業をします。築100年以上のむげよすざの長屋門は、土台の腐食、屋根の雨漏り、土壁の剥離と、修復作業が必要です。先日は、土台を80歳代の元大工さんの指導で修復しました。次は屋根!ということで、まずは、材料を採取します。
 樹液が杉皮の間を流れるのは秋彼岸までと言われ、今のうちじゃないと剥ぎにくくなるそうです。
 次回の作業は、杉皮を棟に被せ、杉の板と丸太を材料に使って、「大和葺き」という方法で、屋根を修復する予定です。
 興味のある方、ぜひ、ご参加ください。

【日時】2012年9月17日(月)午前9時~正午
【場所】むげよすざ(向芳沢)(〒987-2301 宮城県栗原市一迫字大川口向芳沢50)

修復中のむげよすざの長屋門修復中のむげよすざの長屋門○集合時間/午前8時50分
○内容/杉皮剥ぎ、小昼(がんづき)
○募集人数/12人
○申込締切/9月15日(土)まで ※定員になり次第締切
○参加費/800円
○持ち物・服装/長袖、長ズボン、長靴、帽子、手袋、タオル
 ※杉林の中で作業するので、汚れてもよい服装。虫刺されが心配な方は虫よけスプレー。
○主催/くりはらツーリズムネットワーク
○主管/くりはら復古創新プロジェクト
○協力/むげよすざ・くりはら食ツーリズム研究会


より大きな地図で くりはらツーリズムネットワーク を表示

 【問い合わせ先・申込先】
一般社団法人くりはらツーリズムネットワーク
○電話番号:090-4889-5310
○電子メール: kurihara.tn@gmail.com
○所在地:〒989-5504 宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味45番地

▲ ページトップへ

    コンテンツ

    ホームホーム
    体験プログラム体験プログラム
    くりはら博覧会らいんくりはら博覧会らいん
    栗原地元食大学栗原地元食大学
    栗原手づくり市「十文字商店」栗原手づくり市「十文字商店」
    lecture_1.pnglecture_1.png
    support_1.pngsupport_1.png
    友の会友の会
    栗原のふつう栗原のふつう
    映像映像
    プロジェクトプロジェクト
    団体紹介団体紹介
    お知らせお知らせ
    問い合わせ問い合わせ

    十文字商店Webshop(BASE)

    長屋門ステイProject

    こんちゅう館(栗原市サンクチュアリセンターつきだて館)

    くりくりサイクリングくらぶくりくりサイクリングくらぶ

    過疎地域自立活性化優良事例総務大臣賞

    2015年度グッドデザイン賞 受賞

    第7回フード・アクション・ニッポン アワード2015 食文化・普及啓発部門優秀賞 受賞

    生物多様性アクション大賞2017審査委員賞

    第5回グッドライフアワード実行委員会特別賞環境社会イノベーション賞