▶ ホーム > 体験プログラム > 2012年度 > 休日は農村で遊ぼう 麦刈りワークショップ

ほんにょのイラスト 体験プログラム

グッドデザイン賞地域の“まで”な暮らしをリ・デザイン
くりはらツーリズムネットワークの体験プログラムは、「2015年度グッドデザイン賞」を受賞しています。

【傷害保険】当会が開催する体験プログラム等のイベントは、傷害保険に加入しています。詳しくは、「傷害保険の加入」のページをご覧ください。

<終了>

| 休日は農村で遊ぼう

麦刈りワークショップ

むぎよすざの風景むぎよすざの風景 豊かな農村景観が広がる向芳沢では、一昨年から、数十年ぶりに畑に麦がかえってきました。
 黄金色の麦畑で、鎌をもって麦を刈り、棒がけする作業を農家と一緒に体験するイベントです。
 昔ながらの小昼(こびる)と昨年収穫した小麦粉を使った昼食も一緒に作ります。
 今度の休日は、農村で遊ぼう。

【日時】2012年7月8日(日)午前9時~午後1時
【場所】むげよすざ(宮城県栗原市一迫字大川口向芳沢50)

麦畑麦畑○募集人数/10人
○服装・持ち物/汚れても良い服装、手袋(軍手)、汗をふくタオル等、長靴、飲物、帽子、雨具
○申込締切/7月7日(土)まで
○参加費/1,000円
○その他/会場は、栗原市役所から自動車で25分程の場所にあります。参加者には、事前に地図をお渡しします。小雨決行。
○主催/くりはらツーリズムネットワーク
○主管/むげよすざ

※むげよすざ(向芳澤)…数百年続く農家の家です。田んぼや畑、山に囲まれた敷地には、長屋門や板倉、イグネの木で作った母屋があり、豊かな農村の暮らしが体験できます。

麦刈りワークショップチラシ麦刈りワークショップチラシ

チラシのダウンロード

 ダウンロード(タイトルを右クリックして「対象をファイルに保存(A)」を選んで保存してください)

ファイル名

・ファイル名/20120708_mugiws.pdf

・サイズ/約653KB


より大きな地図で くりはらツーリズムネットワーク を表示

 【問い合わせ先・申込先】
一般社団法人くりはらツーリズムネットワーク
○電話番号:090-4889-5310
○電子メール: kurihara.tn@gmail.com
○所在地:〒989-5504 宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味45番地

▲ ページトップへ

    コンテンツ

    ホームホーム
    体験プログラム体験プログラム
    くりはら博覧会らいんくりはら博覧会らいん
    栗原地元食大学栗原地元食大学
    栗原手づくり市「十文字商店」栗原手づくり市「十文字商店」
    lecture_1.pnglecture_1.png
    support_1.pngsupport_1.png
    友の会友の会
    栗原のふつう栗原のふつう
    映像映像
    プロジェクトプロジェクト
    団体紹介団体紹介
    お知らせお知らせ
    問い合わせ問い合わせ

    十文字商店Webshop(BASE)

    長屋門ステイProject

    こんちゅう館(栗原市サンクチュアリセンターつきだて館)

    くりくりサイクリングくらぶくりくりサイクリングくらぶ

    過疎地域自立活性化優良事例総務大臣賞

    2015年度グッドデザイン賞 受賞

    第7回フード・アクション・ニッポン アワード2015 食文化・普及啓発部門優秀賞 受賞

    生物多様性アクション大賞2017審査委員賞

    第5回グッドライフアワード実行委員会特別賞環境社会イノベーション賞