▶ ホーム > 栗原のふつう > 栗原のふつう【001】ほんにょ

栗原のふつう

栗原のふつう001002003004005

【001】 ほんにょ

栗原のふつう【001】 ほんにょ栗原のふつう【001】 ほんにょ

9月から10月までの稲刈りシーズンに登場する栗原の秋の風物詩「ほんにょ」。
刈り取った稲穂を「ニオ」にする「穂」の「ニオ」です。
地域や人によって発音は様々で、「ほにょ」、「ぼんにょ」、「ぼにょ」などと言います。
こちらの「ほんにょ」は、栗原市築館高森の常盤栄一さんの田んぼで撮影したものです。
「ほんにょ」は、バインダーなどで刈り取った稲穂を外側に向けて稲杭に架けて、天日で乾燥させる作業方法の名称であり、その結果の呼称です。全国的には、「棒干し」といいます。
10日間から2週間ほど乾燥させた後、「とっけす」といって、根本を外側にして架けなおし、さらに天日で乾燥させます。
稲穂が架けられていない稲杭は、「とっけす」用にあらかじめ打たれているものです。
ちなみに、稲穂の向きを交互にして架けたものは、らせん状になることから「ねじりほんにょ(ぼんにょ)」といわれています。

ファイルのダウンロード

ファイル名
・データ名/normal001.pdf  ・サイズ/約882KB

※掲示、Web投稿等にどうぞ利用ください。

(掲載日:2015年4月4日)

 【問い合わせ先・申込先】
一般社団法人くりはらツーリズムネットワーク
○電話番号/FAX番号:0228-24-8588
○受付時間:月~金曜日・午前9時~午後6時 ※土・日曜日、祝日は定休
○電子メール: kurihara.tn@gmail.com
○所在地:〒989-5504 宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味45番地

▲ ページトップへ

    コンテンツ

    ホームホーム
    団体紹介団体紹介
    お知らせお知らせ
    体験プログラム体験プログラム
    くりはら博覧会らいんくりはら博覧会らいん
    栗原地元食大学栗原地元食大学
    栗原手づくり市「十文字商店」栗原手づくり市「十文字商店」
    映像映像
    栗原のふつう栗原のふつう
    プロジェクトプロジェクト
    友の会友の会
    問い合わせ問い合わせ

    2015kaso.png

    2015gooddesign.png

    2015foodactionnipon.png