くりはら博覧会“らいん”2011秋ビルボード

くりはら博覧会“らいん”2011秋が終了

 「くりはら博覧会“らいん”2011秋」は、たくさんの方にご参加いただき、おかげさまで終了しました。
 参加者をはじめ、関係機関、協力していただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

∴ 事業の概要

くりはら博覧会“らいん”2011秋ロゴ この事業を一言であらわすと、「栗原市の魅力を交流しながら体験する博覧会」です。
 開催期間中に、栗原市をフィールドにした複数のプログラムをお客様に提供します。プログラムは歴史や食など様々な地域資源を活用して、くりはらツーリズムネットワーク会員の専門性や得意分野を生かし、さらに一手間かけて、お客様には交流と体験を通じて、栗原市の魅力を楽しみながら体感していただきます。
 2回目の開催となる今回は、50日間・41プログラムを行います。前回の25日間・21プログラムから大幅にスケールアップしました。

事業名/くりはら博覧会“らいん”2011秋
期間/2011年10月1日(土曜日)から11月19日(土曜日)まで 50日間
プログラム/41プログラム  場所/栗原市内  申込受付/2011年9月6日(火曜日)から開始
主催/くりはらツーリズムネットワーク
後援(順不同)/
 みやぎグリーン・ツーリズム推進協議会、宮城県北部地方振興事務所、栗原市観光物産協会、河北新報社、大﨑タイムス社、
 仙台放送、KHB東日本放送、TBC東北放送、ミヤギテレビ、Date fm、国土交通省東北運輸局
協力/栗原市