「くりはら博覧会“らいん”2011初春」特設ページ
くりはら博覧会「らいん」ロゴ

交流と体験で栗原を体感する25日間

ホーム

栗原に集まらいん

らいん中止のお知らせ 2011年3月11日(金曜日)に発生した「平成23年東北地方太平洋沖地震」の影響のため、3月12日(土曜日)以降のプログラムの実施を中止しております。
 参加者や関係機関の方々には、大変ご迷惑をおかけしますが、御理解をお願いいたします。
 今回の災害により、亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りするとともに、被災された方に心からお見舞い申し上げます。

2011年3月16日(水)
くりはらツーリズムネットワーク
会長   小野寺 敬

栗原に集まらいん

 この事業を一言であらわすと、「栗原市の魅力を交流しながら体験する博覧会」です。開催期間中に、栗原市をフィールドにした複数のプログラムをお客様に提供します。
 プログラムは、歴史や食など様々な地域資源を活用して作成します。会員の専門性や得意分野を生かし、さらに一手間かけて、お客様には交流と体験を通じて、栗原市の魅力を楽しみながら体感してもらいます。

どんなプログラムがあるのか知りたいらいんに参加したい!「らいん」って何?

「らいん」3つの特色

その一、期間内に実施

 くりはら博覧会「らいん」は、25日間という1カ月弱の期間で開催します。会員は、自分たちの都合や活用したい資源の状況に応じて、プログラムを提供できます。また、お客様も自分の都合のよい日程にあわせてプログラムに参加することができます。

その二、選べる多様なプログラム

 同一の資源や内容でのプログラムではなく、多様なプログラムの中から、お客様が好みのプログラムを選ぶことができます。商品のカタログを見るように、たくさんのプログラムから気軽に選ぶことができます。

その三、申込先は一つの窓口

 プログラムの申込は、一つの窓口で受け付けます。お客様の希望に応じて、一度に複数の申込を受け付けることが可能になり、お客様に気軽に申込いただける環境を提供できます。

事業の概要

事業名/くりはら博覧会「らいん」
期間/2011年3月3日(木曜日)から27日(日曜日)まで 25日間
プログラム/21プログラム
場所/栗原市内
申込受付/2011年2月23日(水曜日)から開始
主催/くりはらツーリズムネットワーク
共催/栗原市
後援/みやぎグリーン・ツーリズム推進協議会、宮城県北部地方振興事務所、
    栗原市観光物産協会、河北新報社、大崎タイムス社

身近にある地域資源を活用

 くりはらツーリズムネットワークのミッションは、身近にある地域資源を活用した“くりはらツーリズム”で、地域の価値を普遍化し、市民が精神的・文化的・経済的に充足した暮らしを営んでいくことです。この事業は、この大きなミッションを達成するためのはじめの一歩。「らいん」で提供するプログラムをきっかけに、栗原市での暮らしの楽しみ方、遊び方を少しずつ人々に伝えていきたいと考えています。