▶ ホーム > お知らせ > 2018年度 > 応急手当講習(メディック・ファーストエイドベーシックプラス)

ほんにょのイラスト お知らせ

| メディック・ファーストエイドベーシックプラス

応急手当講習

応急手当講習の様子応急手当講習の様子 救急医療の先進国アメリカで、40年以上前に誕生した一般市民レベルの応急救護の手当の訓練プログラム「MFA(メディック・ファーストエイド)」の講習です。成人の救命法(CPRやAED)と救急法(一般的な応急手当)をビデオ学習と講義、演習で身につけます。
 安全安心が当たり前になった現代、自然や農業・食・モノづくりなどの体験活動や旅行事業などのプログラムを開催する実践者が体験活動中の事故等に対応する応急手当の基礎知識や技術を学び、実践活動に生かしていくための講習として開催します。

チラシのダウンロード

 ダウンロード(タイトルを右クリックして「対象をファイルに保存(A)」を選んで保存してください)

ファイル名

・ファイル名/20190313_seminar2.pdf  ・サイズ/約1,376KB

応急手当講習チラシ応急手当講習チラシ

概要

・日時:2019年3月13日(水)9:00~17:30(集合時間:8:50)
・場所:くりはらツーリズムネットワーク(〒989-5504栗原市若柳字上畑岡敷味45
・講師:塚原 俊也 氏
・参加費:無料(テキスト、終了カード、応急手当教材 等)
 ※『ガイドライン2015』テキストをお持ちの方はお知らせください(終了カード、応急手当教材)
・対象:観光・体験活動を実践している、または興味がる栗原市民 ※18歳以上
・定員:12人
・申込締切:3月5日(火)正午まで ※定員になりしだい締切
・持ち物:筆記用具、昼食(お弁当)、動きやすい服装(スカート、ショートパンツは不可)
 ※昼食:希望の方は共同調理でカレーライス(800円)。要事前申込。
・その他 :受講者には、MFA国際認定カードを授与。『ベーシックプラス受講生ガイド』提供。

▽MFA JAPAN
https://www.mfa-japan.com/

講師

塚原俊也塚原俊也塚原 俊也(つかはら としや)
栗駒山域および北上川流域をフィールドに、子どもから大人を対象に冒険キャンプなどの自然体験活動の企画・運営・指導にあたっている。
・自然体験活動リスクマネージャー(CONE認定)
・メディック・ファーストエイド (MEDIC FIRST AID)インストラクター
・NPO法人日本エコツーリズムセンター理事・安全委員
・NPO法人川に学ぶ体験活動協議会理事
・くりこま高原自然学校 校長

(実施主体)
・主催:栗原市農泊推進協議会
・共催:くりはらファーマーズプロジェクト、一般社団法人くりはらツーリズムネットワーク、一般社団法人栗原市観光物産協会

 【問い合わせ先・申込先】
一般社団法人くりはらツーリズムネットワーク
○電話番号:090-4889-5310
○電子メール: kurihara.tn@gmail.com
○所在地:〒989-5504 宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味45番地

▲ ページトップへ

    コンテンツ

    ホームホーム
    体験プログラム体験プログラム
    くりはら博覧会らいんくりはら博覧会らいん
    栗原地元食大学栗原地元食大学
    栗原手づくり市「十文字商店」栗原手づくり市「十文字商店」
    lecture_1.pnglecture_1.png
    support_1.pngsupport_1.png
    友の会友の会
    栗原のふつう栗原のふつう
    映像映像
    プロジェクトプロジェクト
    団体紹介団体紹介
    お知らせお知らせ
    問い合わせ問い合わせ

    こんちゅう館(栗原市サンクチュアリセンターつきだて館)

    過疎地域自立活性化優良事例総務大臣賞

    2015年度グッドデザイン賞 受賞

    第7回フード・アクション・ニッポン アワード2015 食文化・普及啓発部門優秀賞 受賞

    生物多様性アクション大賞2017審査委員賞

    第5回グッドライフアワード実行委員会特別賞環境社会イノベーション賞