▶ ホーム > お知らせ > 2017年度 > 魔女のまちづくり宅急便in栗原

ほんにょのイラスト お知らせ

| まちづくりの魔法をお届け☆

魔女のまちづくり宅急便in栗原

魔女のまちづくり宅急便in栗原チラシ魔女のまちづくり宅急便in栗原チラシ “まちづくり魔女” 足立千佳子が「まちづくりの魔法」を配達。
今宵の魔法は、地域再生診療所 所長の井上弘司さんをゲストに迎えて、「地域」をテーマに語り合います。
 観光や地域づくり、産業振興、定住移住、震災復興、物産振興、行政など、多様なテーマのご相談も承ります。
 どうぞお気軽にご参加ください。

↓↓↓ チラシのPDFデータのダウンロード

概要

・日時:2017年5月23日(火)19:30~21:30
・場所:一般社団法人くりはらツーリズムネットワーク事務所(〒989-5504 宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味45番地
・参加費:3,000円(講師料、飲食代等)
・定員:10人程度
・申込締切:5月23日(火)正午まで ※定員になり次第締切
・食事内容:会席料理 丸勝の地産地消のお食事と地酒
・申込方法等:どちらにお住まいの方でも参加できますFacebookページの「参加する」ボタンで参加表明をお願いします。

ゲスト

地域再生診療所 所長 井上弘司 氏
長野県飯田市の「CRC合同会社(通称:地域再生診療所)代表執行役。
「ワーキングホリデー等多様なアイディアを取り入れた「都市農村交流」のカリスマ」。都市農村交流事業の先駆的な手法による地域活性化のパイオニア。
飯田市エコツーリズム推進室長等を経て、2009年3月に飯田市を退職。観光カリスマ百選(国土交通省)、地域活性化伝道師(内閣府)、地域力創造アドバイザー(総務省)等多数。
著書に『農都両棲を切り拓く飯田市のまちづくり』(農文協)等、著書・著述・雑誌寄稿多数。
詳しくは、次のリンク先のプロフィールを参照してください。
▽プロフィール(地域再生診療所ウェブサイト)
http://tiiki-saisei.jp/greeting/

ファシリテーター

まちづくり魔女 足立千佳子
東日本大震災前は、まちづくりワークショップファシリテーターとして全国を飛び回る。
震災後は、登米市を拠点として宮城県北部沿岸地域において女性たちの手仕事支援、コミュニティビジネス創出に取り組む。被災した女性たちの手仕事を作り出した「編んだもんだら」のプロデューサー。
現在は、仙台市内にコミュニティ・カフェ「うれしや」を経営しち、女性のエンパワメントの場として活動を展開している。
栗原市のグリーン・ツーリズム創世期から、多様な支援を行っている。

(主催)うれしや 足立千佳子
(協力)一般社団法人くりはらツーリズムネットワーク

チラシのダウンロード

 ダウンロード(タイトルを右クリックして「対象をファイルに保存(A)」を選んで保存してください)

ファイル名

・ファイル名/20170523_majyo.pdf

・サイズ/約1,711KB

 【問い合わせ先・申込先】
一般社団法人くりはらツーリズムネットワーク
○電話番号/FAX番号:0228-24-8588
○受付時間:月~金曜日・午前9時~午後6時 ※土・日曜日、祝日は定休
○電子メール: kurihara.tn@gmail.com
○所在地:〒989-5504 宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味45番地

▲ ページトップへ

    コンテンツ

    ホームホーム
    団体紹介団体紹介
    お知らせお知らせ
    体験プログラム体験プログラム
    くりはら博覧会らいんくりはら博覧会らいん
    栗原地元食大学栗原地元食大学
    栗原手づくり市「十文字商店」栗原手づくり市「十文字商店」
    映像映像
    栗原のふつう栗原のふつう
    プロジェクトプロジェクト
    友の会友の会
    問い合わせ問い合わせ

    2015kaso.png

    2015gooddesign.png

    2015foodactionnipon.png