▶ ホーム > お知らせ > 2012年度 > 第61回日本観光ポスターコンクール一次審査通過

ほんにょのイラスト お知らせ

| 第61回日本観光ポスターコンクール一次審査通過

2013年2月25日

投票キャンペーンがスタート

 「くりはら博覧会“らいん”2012秋」のポスター(3枚1組)が、「第61回日本観光ポスターコンクール」の一次審査を通過しました。応募数は全国各地から234点、そのうち一次審査を通過したのは52点とのこと。
 このコンクールは、社団法人日本観光振興協会が主催するもので、今後は、オンライン投票を経て、専門家による審査会が開かれるそうです。
 投票すると、全国各地の名産品が当たるキャンペーンを実施しているので、皆様、ぜひ、貴重な1票をお好みのポスターに投票してください。

投票キャンペーン投票キャンペーン
※投票キャンペーンサイトURL
http://compe.japandesign.ne.jp/poscon2012/vote/

くりはら博覧会“らいん”2012秋 ポスター

 くりはら博覧会“らいん”2012のポスターは、栗原市民の暮らしに息づく“まで”(ていねい)と言われる場面を素材に活用しています。いずれの場面も、イベント期間中に実施するプログラムと関係のある場面です。
 テーマは、「Keep the “Made in MADE” (メイド イン マデ)」。“まで”な暮らしは、栗原市民の誇り。“まで”な暮らしを続けていくこと、ツーリズムでつなげていくことを「くりはら博覧会“らいん”」のテーマとして、プログラムを作っていくという私たちの意思表明です。

Ver.A (めかご)
ポスターVer.A (めかご)ポスターVer.A (めかご)

 めかごの材料の篠竹を、鉈で4つに割るおばあさんの手です。なかなか出来ないワザ。めかごは、野菜の水切りに優れています。プログラムでは「がんづき」を蒸す際に使用します。

Ver.B (ほんにょ)
ポスターVer.A (めかご)ポスターVer.A (めかご)

 栗原の秋の風物詩「ほんにょ」。“らいん”期間中、市内で見られます。「とっけす」した後のほんにょや「ねじりほんにょ」も探してみるとオモシロいかもしれません。夕暮れ、長い影ができます。

Ver.C (小麦の棒掛け)
ポスターVer.C (小麦の棒掛け)ポスターVer.C (小麦の棒掛け)

 刈り取った小麦を棒掛けし、乾燥させている光景。小麦の収穫の背景には、稲を植えたばかりの青々とした田んぼ。ユタカサの風景です。プログラムでは、この小麦粉をがんづきの材料に使います。

 【問い合わせ先・申込先】
一般社団法人くりはらツーリズムネットワーク
○電話番号:090-4889-5310
○電子メール: kurihara.tn@gmail.com
○所在地:〒989-5504 宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味45番地

▲ ページトップへ

    コンテンツ

    ホームホーム
    体験プログラム体験プログラム
    くりはら博覧会らいんくりはら博覧会らいん
    栗原地元食大学栗原地元食大学
    栗原手づくり市「十文字商店」栗原手づくり市「十文字商店」
    lecture_1.pnglecture_1.png
    support_1.pngsupport_1.png
    友の会友の会
    栗原のふつう栗原のふつう
    映像映像
    プロジェクトプロジェクト
    団体紹介団体紹介
    お知らせお知らせ
    問い合わせ問い合わせ

    こんちゅう館(栗原市サンクチュアリセンターつきだて館)

    過疎地域自立活性化優良事例総務大臣賞

    2015年度グッドデザイン賞 受賞

    第7回フード・アクション・ニッポン アワード2015 食文化・普及啓発部門優秀賞 受賞

    生物多様性アクション大賞2017審査委員賞

    第5回グッドライフアワード実行委員会特別賞環境社会イノベーション賞